So-net無料ブログ作成
漫画・小説 ブログトップ
前の10件 | -

5月中に買った漫画 [漫画・小説]

中古も含めて合計38冊となりました。

ワールドエンブリオ 4 (4) (ヤングキングコミックス)
「ワールドエンブリオ」4巻
ネーネの正体の一部はわかりました。でもなぜそれがそうなのかはまだわかってません。天音さんとの関係もおぼろです。ばら撒かれたピースはこれからどんどん集まっていくそうなので何かがわかる次巻も楽しみです。

お伽もよう綾にしき 4 (4) (花とゆめCOMICS)
「お伽もよう綾にしき」4巻
新九郎とすずがかわいいです。ぎこちない夫婦のようとはよくぞ言ってくれましたおじゃる様。ホント初々しいですよね~。新九郎大好きで天狗になって戻ってきた現八郎もかわいかったです。八重が怖い分ここら辺で癒しを補充。

天空聖龍 5―イノセント・ドラゴン (5) (花とゆめCOMICS)
「天空聖龍~イノセント・ドラゴン~」5巻
カナンには謎が多そうです。一番の謎はカナンっぽいです。龍が見えるってどういうことなんでしょうね。ラムカとの恋愛は進展してるけど横やり入りそうだし続きが気になります。

星は歌う 2 (2) (花とゆめCOMICS)
「星は歌う」2巻
初めから真っ直ぐ恋愛路線だからなのか、それとも興味のあるキャラがいないから、なんだかいまいちです。面白くないわけじゃないんですけど積極的に読みたいって気持ちになれないです。それでも今後どう転ぶかわからないからまだ買い続けますけど。

カミヨミ 8 (Gファンタジーコミックススーパー)
「カミヨミ」8巻
1つ1つの話はちゃんと練り込まれて完結もしているけれど話が短いからかそれぞれがあまり印象に残りません。不気味さとか陰惨さもあまり伝わってこない。嫌いじゃないけどこれまた積極的に読みたいって気持ちになれないです。それが残念。

PAPUWA 14 (ガンガンコミックス)
「PAPUWA」14巻
感動の最終回!なのになぜか感動がなかった…。これはあれだ。前作である「南国少年パプワくん」で最後がどうなるのか知っていたからなんだ。先を知っていたから感動しなかったんだ。そうだよね!と自分に言い聞かせております。シンタロー似に育ったパプワくんはかっこよくて好きだ。

おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC)
「おおきく振りかぶって」10巻
モモカンはすごいなあ。今後のために花井くんにプレッシャーをかけるなんて。でもそれも花井くんを思ってのこと。そして花井くんは花井くんでちゃんと答えを導き出した。こういう成長は見ていてハラハラドキドキして面白いです。次回からは阿部くんが試されるようなのでまたドキドキしそうです。

SILVER DIAMOND(14)  (冬水社・いち*ラキコミックス)
「SILVER DIAMOND」14巻
この物語ってキャラや本筋が面白いだけでなく細部の設定もしっかりしているのがいいですよ。世界背景が都度都度きっちり説明されているので不安なく読んでいけます。伏線がしっかり生きて回収されているのもいい。どんどんシビアな展開になっていますが漂う柔らかな雰囲気は変わってないので安心して次巻を待てます。

彩雲国物語 第3巻 (あすかコミックスDX)
「彩雲国物語」3巻
ひげはむさいけど燕青はいい男です。顔の良さで性格の悪さをカバーしている静蘭より甲斐性もありそうだし嫁に行くなら燕青の方がいいと思うんですがどうでしょう秀麗ちゃん。お舅さんと超方向音痴があれだけど誠実な絳攸もいいと思います。立場的にいろいろと難しそうな劉輝はあえて外してみましたー。

銀のクルースニク 2 (Gファンタジーコミックス)
「銀のクルースニク」2巻
黒い服と白い手袋のせいでアレクの手がアップになるとミッキーマウスに見えてしまって困ります。ひげにもお子様にも興味がないのでミレナさんのように萌えられなくて物足りないです。でも犬は好きだからラースローの耳としっぽはいい。節操ないから近づきたくはないけどね。

すいーとるーむ? 1 (1) (まんがタイムコミックス)
「すいーとるーむ?」1巻
ネットで知った漫画家さんの初単行本なので買ってみました。まったり感が好きです。でも私なら会社になんて住めない。

神様ドォルズ 2 (2) (サンデーGXコミックス)
「神様ドォルズ」1~2巻
ネットで見かけて面白そうだったから買ってみました。テンポいいし展開は面白いしなかなか良い作品だと思います。しかし私的な萌えポイントがないため続きを買うかは微妙。

BLOOD ALONE 5 (5) (電撃コミックス)
「BLOOD ALONE」1~5巻
これもネットで見かけて買ってみました。ミサキちゃんかわいいー!クロエかっこいいー!こちらは私の萌えをしっかりがっちり掴んでくれたので1巻だけでは我慢できずすぐさま最新刊まで購入しちゃいました。吸血鬼に視点が行くとほのぼのから遠ざかるのがちょっと寂しいけどそれもまたよい味なのです。

結界師 20 (20) (少年サンデーコミックス)
「結界師」1~20巻
アニメが面白かったので古本屋も巡って買いました。漫画も面白いです。良守くんの覚悟とか時音ちゃんの決意とか正守さんの葛藤とかギャグも踏まえてしっかり見せてくれるのでかなり見応えあります。なのに、こんなに面白いのに、漫画の面白さをちゃんと伝えてたのに、なんでアニメは人気がなかったの?!なぜだー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

4/25までに買った漫画 [漫画・小説]

「ONE PIECE」49巻
「チキタ★GUGU」8巻
「怪異いかさま博覧亭」2巻
「ARIA」12巻
「びんちょうタン」3巻
「殲鬼戦記ももたま」4巻
「ツバサ」23巻
「絶対可憐チルドレン」12巻
「Pumpkin Scissors」9巻
「鋼の錬金術師」19巻
「あまつき」7巻
「真月譚 月姫」6巻
「隠の王」8巻
「パンゲア・エゼル」4巻
「ヘタリア Axis Powers」
「BLEACH」33巻
「桜蘭高校ホスト部」12巻
「ゴーストハント」10巻
「Papa told me ~街を歩けば~」1巻
「エマ」10巻
「今日からマのつく自由業!」5巻

「チキタ★GUGU」「ARIA」「エマ」が最終巻でした。
どれもきちんと終わっていてかなりよかったです。

「ゴーストハント」は発売延期期間が長かったので心配していたんですが無事に10巻が出てくれてほっとしました。でも絵が変わっていてそこにちょっとだけ違和感が…。
「Papa told me」は知世ちゃんとひさしぶりに出会えて楽しかったー。

「Pumpkin Scissors」と 「鋼の錬金術師」はいつも読み応えがあっていいですね。続きが気になって仕方ありません。
「パンゲア・エゼル」は謎が少しずつ解け始めているのでこれまた続きが気になります。
「真月譚 月姫」はかっこいい志貴が見れて大満足。
「ヘタリア」は本で読むより暴走気味のサイトで読む方が面白いと思いました。

「怪異いかさま博覧亭」のテンポのよいノリツッコミが大好きです。なので2巻が出てくれて本当に嬉しいです。
で、これはわかる人にしかわからないネタなんですが、博覧亭でカッパ兄弟に追い掛けられる女の子のひとりがヤッチーに見えたのは私だけでしょうか。いやだってお団子頭だったし小竹田さんならありえそうだし。


ONE PIECE 巻49 (49) (ジャンプコミックス)チキタ★GUGU 8 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)怪異いかさま博覧亭 2巻 (2) (IDコミックス REXコミックス)ARIA(12) (BLADE COMICS)びんちょうタン(3) (BLADE COMICS)殲鬼戦記ももたま 4 (4) (BLADE COMICS)ツバサ―RESERVoir CHRoNiCLE (23) (講談社コミックス―SHONEN MAGAZINE COMICS (3879巻))絶対可憐チルドレン 12 (12) (少年サンデーコミックス)Pumpkin Scissors 9 (9) (KCデラックス) 鋼の錬金術師 19 (ガンガンコミックス)あまつき (7) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)真月譚月姫 6 (6) (電撃コミックス)隠の王 8 (Gファンタジーコミックス)パンゲア・エゼル 4 (4) (BLADE COMICS)ヘタリア Axis PowersBLEACH 33 (33) (ジャンプコミックス)桜蘭高校ホスト部 12 (12) (花とゆめCOMICS)ゴーストハント 10 (10) (講談社コミックスなかよし)Papa told me~街を歩けば (クイーンズコミックス)エマ 10巻 (BEAM COMIX)今日から (マ) のつく自由業! 第5巻 (あすかコミックスDX)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2月中に買った漫画 [漫画・小説]

合計9冊となりました。

BLEACH 32 (32) (ジャンプコミックス)
「BLEACH」32巻
織姫ちゃんの恐れは過去の経験からくるものなんでしょうか。それともグリムジョーを見た破面たちが感じたような根源からくるものなんでしょうか。どちらにせよ一護に対して恐怖を感じている姿は今更って感じで妙に滑稽に見えました。

ペンギン革命 7 (7) (花とゆめCOMICS)
「ペンギン革命」7巻
綺麗にまとまって終わってます。が、綺麗にまとまりすぎて盛り上がりがいまいちです。できるなら最後にもう少し見せ所が欲しかった。読者のわがままってやつですがそこがちょっと残念でした。

ろまんが 5 (5) (フラワーコミックス)
「ろまんが」5巻
家出したコンチに対して宝塚家使用人のお兄さんが言った「そう!アイツはやればできる子!」が今巻で一番好きな台詞だったりします。コンチに対するみんなの愛が伝わってきていいですよこれ。一番好きなコマは最後から2つ目のやつ。照れまくってる姿がかわいいのです。幸せになれコンチ!

もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
「もやしもん」6巻
か、かわいい!遥さんがかわいい!美里氏が手を繋いできた時の驚き顔が特にかわいい!白ゴス娘マリーもかわいかったけど今回の遥さんには敵いません!前に遥さんが「デートの時に手を繋いでくれない男は嫌」と言っていたのがこの巻で繋がってロマンスが始まるのだとしたら面白いんだけどなあ。

蟲師 9 (9) (アフタヌーンKC)
「蟲師」9巻
「草の茵」はギンコの過去話です。ギンコがどうやって蟲師になったのか。どうやって蟲を受け入れたのか。ギンコの優しさがどこから来たのか。それらが垣間見える話でした。切なく深い話でした。他の話もただ悲しいだけでなく深く考えさせられるものでした。こんな蟲師の世界観が大好きです。

式神の城 ねじれた城編 8 (8) (マガジンZコミックス)
「式神の城 ねじれた城編」8巻
光太郎と晋太郎の直接対決があっさりと終わって拍子抜けでした。でも玖珂兄弟らしいと言える終わり方だったので不満はないです。不満どころか両手を上げて感謝したいのが弟&年下幼馴染に激甘な2人を殺さないでくれたこと。おいしい設定持ちの美形が生きていて嬉しい限りです。別の世界で光太郎をかまい倒しているであろう晋太郎とロイに乾杯。小夜ちゃんは小姑対策頑張れ。

LOVELESS (8) [ZERO-SUMコミックス] (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
「LOVELESS」8巻
清明はものすっごいわがままなお兄ちゃんです。自分は束縛を嫌うのに立夏をがんじがらめに縛る気満々です。立夏以外に興味がないその執着っぷりが怖いです。同じ執着するにしても草灯の方がまだかわいげがあります。底が知れない清明に大切に思われている立夏がこれからどうなるのか心配です。

ケロロ軍曹 16 (16) (角川コミックス・エース 21-26)
「ケロロ軍曹」16巻
ケロロってアホな話と良い話のバランスが取れてますね。バイク(円盤?)と徹夜の話はほのぼので心が温かくなりました。ぬいぐるみの話もかわいくてよかったです。もふもふケロロだっこしてみたいな。

百々咲高校1年C組猫祭くん (KCデラックス)
「百々咲高校1年C組猫祭くん」
ギャルゲー主人公によくある前髪で目が隠れているキャラが好きです。かなりのツボです。なので表紙で買ってしまいました。内容は少年漫画にありがちな話で新鮮味はなかったけどこーゆーハイテンションなノリは好きなので楽しく読めました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

1月中に買った漫画 [漫画・小説]

合計9冊となりました。
ラディカル・ホスピタル 14 (14) (まんがタイムコミックス)
「ラディカル・ホスピタル」14巻
私なら根性の文字が入った東京タワーの置物なんてもらってもどうしようもできずに押し入れ行きです。それを勤務室に飾っちゃう外科のノリがいいなあ。

エスペリダス・オード (2) (IDコミックス REXコミックス) (IDコミックス REXコミックス)
「エスペリダス・オード」2巻
互いの考えを理解し尊重し合える魂を繋ぐ者。エルハイアとアルドはそんな関係だった。なのに…。母親への反発を取り除く前に起きてしまった悲劇。それが2人を隔ててしまうのか。人と魔族が友として暮らせる世界を望みながらも敵対して行く道しかないように見えるところが悲しいです。

桃華月憚 (2) (角川コミックス・エース (KCA184-2))
「桃華月憚」2巻
まさか2巻で終わるとは思わなかったのでとても残念です。ばら撒いた謎をすべて回収しなかったのは続きが気になるならゲームを買ってねってことなんでしょうか。桃花ちゃんや桃香がこの漫画のようにかわいいのならゲーム買ってもいいかも。とか思っちゃうのは制作側の思う壺っぽい。

桃組プラス戦記 第4巻 (4) (あすかコミックス)
「桃組プラス戦記」4巻
意味深な演出をしておきながらそれかい!との突っ込みを入れたくなる展開が多いので高猿寺家での一件を真剣に受け止めていいのか迷います。でも咲羽が何かを企んでいるのは確かだし鬼美の言葉も意味深なので今回は真面目路線で行くのかも?

ツバサ 22―RESERVoir CHRoNiCLE (22) (少年マガジンコミックス)
「ツバサ」22巻
黒鋼が左腕を切り取った意味はわかりました。わかりましたがそれよりも四月一日くんと小狼の関係が気になって仕方ありません。誰よりも近いってどういうことなんでしょう。もしかして…兄弟だとかいいますか?

星は歌う 1 (1) (花とゆめCOMICS)
「星は歌う」1巻
チヒロはサクヤの恋人。あのワンピースはチヒロからサクヤへのプレゼント。でもチヒロは椎名サクヤの恋人ではない。ってことはチヒロの恋人のサクヤは故人だとかそういったことなんでしょうか。この巻を見る限りではそーゆー流れっぽいですね。孤独を抱えた者同士がどう歩み寄っていくのか先が楽しみです。

SILVER DIAMOND(13) (冬水社・いち*ラキコミックス)
「SILVER DIAMOND」13巻
かわいい。再会を素直に喜ぶ主匪とどう接すればいいのかわかんなくて千艸の後ろに隠れちゃう灯二の灯野兄弟がかわいい。主匪たちといることでどんどん変わっていってる白琵もかわいい。金弦の警備隊に羅貫自慢する千艸もかわいい。羅貫側にいる人たちはみんなかわいくてほのぼのします。皇子と金隷の2人の関係もちょっと変わってきて面白くなりそうです。

獣神演武 2 (ガンガンコミックス)
「獣神演武」2巻
先の読みやすい話運びではありますがテンポがいいので飽きずに読めます。真っ直ぐな性格の岱燈は突拍子もないことをしてくれて面白いし劉煌の朴念仁っぷりも見ていて楽しい。頼羅ちゃんが暴走岱燈を沈められるのは特別な力があるというより愛情ゆえだと思うんですけど違うの?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

12月中に買った漫画 [漫画・小説]

合計14冊となりました。
ONE PIECE (巻48) (ジャンプコミックス)
「ワンピース」48巻
ウソップのネガティブさが役に立つことがあろうとは驚きです。でも、うん、きっといいこともあるさと言いたくなる敵側の気持もよくわかる。これからも頑張って生きていくんだよウソップ~。ルフィゾンビは頑張らなくていいです。といってもルフィだから頑張っちゃうんだろうなあ。

BLEACH 31 (31) (ジャンプコミックス) (ジャンプコミックス)
「BLEACH」31巻
織姫ちゃんの能力はかなり異様なようで。もしかして死すらも拒絶できるんですか?あまりにあり得なくてアランカルのお嬢さんが慄くのも無理ないわ。そんな織姫ちゃんそっちのけで喧嘩を始める一護とグリムジョーの勝敗はいかに。後ろにはウルキオラとの2戦目が控えているぞ!

タブロウ・ゲート 1 (1) (プリンセスコミックス)
「タブロウ・ゲート」1巻
前作のタブロウ・ゲートは友人から借りて読んでました。でも未完だったのでまた会えて嬉しい限りです。ザ・ムーンはサツキの主夫版が、ザ・サンはレディのおバカ版が好きです。両方ちょっとおまぬけなところがかわいいです。レディの突っ込みが冴えるのも笑えていい。

大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)
「大奥」3巻
千恵と有功の恋。徳川の世の変わり様。女将軍が誕生するまでが描かれていました。男女逆転した経緯もそこで起きた人々の葛藤も荒唐無稽ではなく現実味があるからこれが史実だと言われても納得しちゃいそうです。この漫画を読んでると日本史に興味がわいてきます。

おおきく振りかぶって Vol.9 (9) (アフタヌーンKC)
「おおきく振りかぶって」9巻
巻末予告にあるように相手校も応援したくなる話ですね!崎玉は西浦にとってあまり怖い相手ではなさそうだけどだからって両校の駆け引きが面白くないってわけではないので次巻もとても楽しみです。三橋くんとのコミュニケーション取りに苦労してる阿部くんとか自分より技術が上な田島くんを意識しまくってる花井くんとかみんなの一生懸命さがかわいくて目が離せません。

式神の城 ねじれた城編 7 (7) (マガジンZコミックス)
「式神の城 ねじれた城編」7巻
大好きな光太郎を守るために散ったロジャー。その一途さが悲しい…。けれどそのおかげで光太郎は世界に操られていない晋太郎と戦うことができる。ラストまであと少し。壮大な兄弟喧嘩の行く末を最後まで見届けることでロジャーへの手向けにしたいと思います。

鋼の錬金術師 18 (ガンガンコミックス)
「鋼の錬金術師」18巻
プライドの正体ってあんただったのー!驚きです。ノーマークだったからむちゃくちゃ驚きました。ホークアイ中尉はかなりやばい立場にいるんですね…。ブリッグズが味方になってくれメイと会うことも出来いろいろあるけどスカーとも共闘することになり反撃態勢が整ってきたのに問題はまだまだ山積みで簡単に行きそうにはありません。アルの変調も気になるしこの先いったいどうなる?

カミヨミ 7 (ガンガンコミックス)
「カミヨミ」7巻
話自体は面白いのにコマの繋がり方とか見せ方がうまくいってないためブツブツ千切れたような印象になってしまってるのが残念です。ギャグが入ると滑りはよくなるんですけどね。

PAPUWA 13 (ガンガンコミックス)
「PAPUWA」13巻
前作&シンタローファンとしては193ページ一番下のコマと次の見開きがものすごく嬉しかったです。親子のような信頼で結ばれている2人が大好きだ!勢ぞろいしたおやじたちの見せ場もきっちりあって最終回前の一番おいしい盛り上がりをありがとうございますという感じでした。

ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 3 (ガンガンコミックス)
「ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編」3巻
アニメの時も思ったんですが、圭一くんが他の世界で自分が起こした事件を思い出しレナを助けようと心に決めるまでの流れは実に見ごたえありますね。運命に立ち向かおうとするその姿に勇気をもらえます。最後の瞬間まで仲間を信じていたレナのためにも男を見せろ圭一!

ひぐらしのなく頃に解 目明し編 3 (ガンガンWINGコミックス)
「ひぐらしのなく頃に解 目明し編」3巻
悟史くんを思うあまりに狂気に落ちた詩音。圭一くんを囮に仇をあぶり出そうとする詩音にはすべてが敵。味方はいない。誰の声も届かない。これから起こる悲劇を知っているだけに詩音の行動すべてが辛いです。

ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編 (角川コミックス・エース 149-3)
「ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編」
この現壊し編は詩音の物語なんですね。学校という名の密室で起きる殺人事件。犯人は生徒か教師かそれ以外か。意味深に現れた鳳さんはかなり怪しいけれど個人的にはシスターマリアもなかなかに怪しいと思います。さてどんな展開になることやら。裏返しはぶっ飛んでて面白かったです。本編よりこっちの夏美ちゃんの方が怖いわ。

今日から(マ)のつく自由業! 4 (4) (あすかコミックスDX)
「今日からマのつく自由業」4巻
ユーリくんがかわいくて仕方ないからこそのスキンシップなんでしょうがちょっと過剰です。次男はもう少し離れなさい。ヴォルフラムじゃなくても警戒したくなるって。名付け親であることを得意げに言うもんだからギュンターまで振り回されちゃって。そのギュンターはグウェンダルを振り回してるから眞魔国はみんなでくるくる回ってますな。

銀のクルースニク 1 (Gファンタジーコミックス)
「銀のクルースニク」1巻
ひげおやじにもショタにも興味がない私にはラースローくらいしか注目できるキャラがいないです。わあ残念。まあそれでも岩佐さんのギャグは大好きなので十分楽しめました。ミレナちゃんのように欲望の赴くままに萌える人って傍から見る分には楽しいけど一緒に行動するのは大変そうだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

11月中に買った漫画 [漫画・小説]

合計4冊となりました。

ツバサ 21―RESERVoir CHRoNiCLE (21) (少年マガジンコミックス)
「ツバサ」21巻
黒鋼が左腕を切り取ったことでファイと一緒に閉じていく世界から抜け出せたけど、でもなんで?黒鋼の左腕にどんな効果があったのかまーったくわかりません。この謎は次巻でわかるんですかね?

絶対可憐チルドレン 11 (11) (少年サンデーコミックス)
「絶対可憐チルドレン」11巻
皆本さんかわいいなあ。鈍くてかわいいなあ。優しくてかわいいなあ。みんなに愛されてるのに不幸ってところもかわいいなあ。ヒロイン街道まっしぐらな皆本さんがいいですね!後半は何やらシビアな展開になってるので皆本さんのかわいらしさの出番はなさそうです。その分少佐が頑張ってくれそう。

Landreaall 11 (11) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
「Landreaall」11巻
DXの強く柔らかな心と信念は彼の何よりの武器なんでしょう。嘘偽りのない、打算も保身もない真っ直ぐな行動はリドの助けとなり、それはそのままDXの助けとなるんでしょう。ここが正念場。頑張れDX!

きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)
「きのう何食べた?」1巻
本筋はちゃんとあり物語として面白いけれどそれ以上に読むとおなかが空いてくる漫画です。思わず作っちゃおうかな。なんて気にさせてくれる漫画です。たっぷりバターを塗ったパンにジャムを乗せて食べるの好きだ~。あー食べたくなってきた…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ヘタリア [漫画・小説]

ヘタリア。
それは「国」を擬人化した歴史コメディWeb漫画。
http://www.geocities.jp/himaruya/hetaria/index.htm

すでにご存知の方も多いと思いますが、私はつい最近このヘタリアを友人から教えてもらいました。
いやー良いものを教えてもらえましたよ。
おかげでニュースが楽しいのなんのって。

国の名前を聞く→脳内でヘタリアキャラに変換→すると妙に親近感を持ってニュースを聞くことができます。
ついでに「さすがはイタリアだ!」とか「イギリスはツンデレだもんなー」とか微妙に偏った見方も出来て楽しいです。
深刻な内容では「過去にいろいろあったのを引きずっているのかな」なんて今までは考えなかった背景まで探ってみたりと、世界情勢にも興味をもてるようになりました。
ヘタリアってためになるなあ。

学生さんがヘタリアを見てもためになるんじゃないですかね。
世界史に興味を持つきっかけとしてはいいと思いますよ。
まあ、すこーしだけ間違った歴史認識を持ってしまう可能性もあるにはあるけどそれはそれってことで。
基本はコメディ漫画ですしね!

ってことで、ヘタリアをまだ見たことのない人は一度HPに行ってみることをおすすめしまーす。

ちなみに。
個人的にはギリシアが好きです。
あとはやっぱりヘタレなイタリア。
もちろんドイツも好きです。
日本は言わずもがな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10月中に買った漫画   [漫画・小説]

合計12冊となりました。

ARIA(11) (BLADE COMICS)
「ARIA」11巻
ケット・シー好きだったからこれでお別れなんてさみしいです。また出てきてくれないかな。海との結婚はなかなか壮大でしたね。なんだかんだ言いながら灯里ちゃんが気になってる暁さんがかわいかった。アリスちゃんの飛び級にはびっくりです。でも納得の実力でした。

BLEACH 30 (30) (ジャンプコミックス)
「BLEACH」30巻
同じような状態にいた者だからわかるつらさ。海燕の心をちゃんと受け取れたルキアなら織姫ちゃんを助けられることでしょう。頑張れルキア!

ペンギン革命 6 (6) (花とゆめCOMICS)
「ペンギン革命」6巻
綾くんいい子なのに相手がゆかりちゃんじゃ失恋確定ですよ。こーゆータイプ好きなのになー。幸せになってほしいのになー。

天空聖龍 4―イノセント・ドラゴン (4) (花とゆめCOMICS)
「天空聖龍」4巻
サニンは元々優しい性格なんでしょう。優しいからこそああなってしまったんでしょう。今のサニンを支えているのはカナン(ユス)の存在のようです。カナンが気になって仕方ないラムカとの兄弟喧嘩は避けられませんな。恋愛模様も気になりますが両方の龍の力を持ってるようなカナンがこれからどうなるのかも気になります。できればカナン、ラムカだけでなくサニンにも優しい終わり方をして欲しいんだけど無理?

21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
「21世紀少年」下巻
地球滅亡を回避し大団円で長い物語が終了しました。終わったのにトモダチの正体がよくわかっていない私って一体どれだけアホなのか。カツマタって誰だっけ?肝心な部分をはっきりさせるため最初から読み直したいと思います。

その向こうの向こう側(5) (BLADE COMICS)
「その向こうの向こう側」5巻
え?ヴィリッド?え?え?それって…どうなったの?え?もしかして?もしかしてもしかするの?ヴィリッド?ヴィリッドーっっ!は、ハッピーエンドで終わってくれると信じています!信じていますからっ!!

XXXHOLiC 12 (12) (KCデラックス)
「×××HOLIC」12巻
小狼と近い存在ってことは…えっと、それってつまりどういうことなんでしょう?四月一日くんが両親の名前が思い出せなかったり食べ物を口にしたことがほとんどなかったり出会う人が限定さているのは「夢」と関係があるようだけど。もしかして小狼のようにずっと動けない(眠った?)状態ってことなのかな?でもそれだけでは小狼との関係性が薄いし…。うーんうーん。真相がまったくわかりません。これからの展開がむちゃくちゃ気になります。

犬夜叉 51 (51) (少年サンデーコミックス)
「犬夜叉」51巻
七宝の昇格試験の話はちょっと面白かったです。落とし穴が妖術というより演技で犬夜叉を化かしたことが評価されたんでしょうね。

SILVER DIAMOND(12)
「SILVER DIAMOND」12巻
主匪と関わったことで白琵がいい方向に変わっていってるのが微笑ましいです。かなりひねた性格だけど初めて見た一面の緑の綺麗さに涙する心も持っているのでこれからもっと変わっていけることでしょう。次巻での羅貫くんとの再開シーンがどうなるか今から楽しみですよ。皇子の自殺未遂で金隷にどんな変化が出てくるのかも楽しみです。

あまつき 6 (6) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
「あまつき」6巻
妖側でも人間側でもない鴇はどちらに対しても好意的。人から見ればそれは裏切りに取れるのだろう。だからそれまで傍にいた人が離れていくのは当然のことかもしれない。ってそんな簡単な流れでもないような。彼岸での動きも少しずつ出てきているしこれからどうなるのか楽しみです。アニメ化は、あんまり楽しみじゃない。未完の漫画のアニメ化って成功する例が少ないんだもん…。

拝み屋横丁顛末記 9 (9) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
「拝み屋横丁顛末記」9巻
住んでいるところが拝み屋横丁で両親があの2人じゃ文世さんが達観&ひねくれるのも仕方のないことかと。蔵之介がただのアヒルではなかったのにはびっくりしました。でもよく考えてみれば先代大家のペットが普通なはずないわな。

隠の王 7 (7) (Gファンタジーコミックス)
「隠の王」7巻
しじまが猫なら虹一くんは鳥?壬晴くんを導くというより監視している?まあなんにせよあまり帷先生をいじめないであげてください。よく泣く大人なんだから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

柊サーガ [漫画・小説]

アニメでナイトウィザードに興味を持ち、つーか柊くんに興味を持ち、勢いで柊くん関連リプレイを集めてしまいました。(1冊足りないけど)

スターダスト・メモリーズ 星を継ぐ者―ナイトウィザードソースブック (ログインテーブルトークRPGシリーズ)
「スターダスト・メモリーズ 星を継ぐ者」
ナイトウィザードのソースブックです。
場の雰囲気がよくわかって楽しいリプレイが入ってますが、欲を言うなら戦闘場面でのTRPGらしさがもっと欲しかったです。戦いの流れを坦々と説明するのではなくダイス振ってわーきゃー騒いでる様子が見たかった。シリアスな場面でもそーゆーのが欲しかった。
あと、ソースブックなのでリプレイメインで読むには内容が物足りない&値段が高いです。

フレイスの炎砦V3〈上〉―セブン=フォートレスリプレイ (ファミ通文庫)フレイスの炎砦V3〈下〉―セブン=フォートレスリプレイ (ファミ通文庫)
「セブン=フォートレスリプレイ フレイスの炎砦V3(上)(下)」
セブン=フォートレスのリプレイです。
どうやら文庫サイズのリプレイにはダイス振り描写があるようです。なので場の雰囲気がより詳しくわかって楽しいです。やっぱりTRPGはこうでなくっちゃ。
中の人が勇者属性持ちなので熱い台詞を言っちゃう女神官リューナとか、いい女ほどダメな男に惚れてしまうとの法則の加護を受けているとしか思えないザーフィとか、キャラが立ってていいですねぇ。
もちろん柊くんは言わずもがなです。ネタだけでなく本気で不幸になってるところがおいしすぎます。漢探知はすばらしい。報われてないエンディングもいいよ。

黒き星の皇子―セブン=フォートレスリプレイ (ファミ通文庫)
「セブン=フォートレスリプレイ 黒き星の皇子」
これもセブン=フォートレスのリプレイです。
ひとりを除いてキャラ作成がとても楽しそうなのがいいです。レベルが下がった柊くんはもうね、その不幸さに笑うしかないですな。
伏線に気付かせようと周りが「奇跡」を連呼しているのに皇子だけがまーったく気付いてないところに笑いました。それなのに話が破たんせずちゃんと繋がるのがすごい。
いじめられるためだけに出てきたような柊くんもいつものごとく面白かったけど、率先して柊くんをいじめるグィードもよかったです。この人のノリは楽しすぎるわ。

アルシャードffリプレイ オーディンの槍 (ファミ通文庫)
「アルシャードffリプレイ オーディンの槍」
アルシャードのリプレイです。
オーディーンの槍のシドの女士官萌えに笑いました。萌えすぎだって!激しすぎだって~っ!
スルトの剣では存在そのものがネタにされている状態でも見せるところはきっちり見せてくれる柊くんに燃えました。かっこいいよ柊くん!下駄箱から異世界行きは哀れとしか言いようがないですけどね。そんな不幸な柊くんが大好きだ。
柊くんを主とするヴィオレットの性格は後半の方が好きです。ぶっ飛んだ性格が素敵。シドはどっちも面白いからどっちでもいいです。あえて言うなら落ちぶれた営業時代がいいかな。
伏線のつなげ方のうまさには毎回唸ってしまいます。

ナイトウィザード リプレイ 合わせ鏡の神子 (ファミ通文庫)
「ナイトウィザードリプレイ 合わせ鏡の神子」
ナイトウィザードのリプレイです。
この本で初めて柊くんが学校に行ってるところを読みました。これまではひとつの戦いが終わるとすぐに次の戦いに連れ去られて(しかも異世界)学校に行けなかったもんなあ。
あまりに学校から離れていたためクラスメイトにまでいじられてしまう柊くんが不憫です。時雨からは身に覚えのない憎悪+一方的な嫉妬の怨念を送られちゃってかわいそうに。でもそんなかわいそうな柊くんが大好きです。みんなでもっといじってあげて。
その時雨が103ページでベルにむかって言った「発言がやらしいぞ」の意味がわかった人は大人です。私は、わかってしまいました。汚れた大人でごめんなさい。
最終戦は熱かったですね。エア・ダンスを使ったブロンズスターの移動は速くて気持ちよかったです。デーモン一掃もよかったし、最後の総攻撃もかっこよかった。GMとの駆け引きがとにかく面白かったです。
柊くんが魔剣に語り掛けるシーンで綺麗に最後を締めたのもよかったです。本当にお疲れ様でした!
そして、この後にアニメが続くのかな?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

9月中に買った漫画 [漫画・小説]

合計10冊となりました。
ONE PIECE 巻47 (47) (ジャンプコミックス)
「ONE PIECE」47巻
海の塩=清めの塩=悪魔の実能力者に効果ありという発想がいいですね。ラブーンの話を絡めてきたのもいいですねー。魔の三角地帯の話がこれからどうなるのか楽しみです。

桜蘭高校ホスト部 11 (11) (花とゆめCOMICS)
「桜蘭高校ホスト部」11巻
光と馨が恋愛でシリアスです。ハルヒちゃんを巡って喧嘩してます。でもハルヒちゃんは環くんに気持ちが傾き始めているようなので2人はどうも失恋っぽいです。次巻ではまず先に馨が玉砕ですか?

お伽もよう綾にしき 3 (3) (花とゆめCOMICS)
「お伽もよう綾にしき」3巻
新九郎がすずを意識してるのがかわい~なんて思いながら見ていたら現八郎が…。新九郎と一緒に歩いていきたかっただけなのに、新九郎が大好きだから自分を見てほしかっただけなのに、道を誤ってしまって…。最後に見せた潔さが切なかったです。

殲鬼戦記ももたま(3) (BLADE COMICS)
「殲鬼戦記ももたま」3巻
九世くんはすごいです。甘やかすだけの優しさは本当の優しさではないときっぱり言い切るところがすばらしいです。見目はまだまだ子供だけど中身は立派な男だよ。で、不老不死の男はコウ先生ってことでOK?

Pumpkin Scissors 8 (8) (KCデラックス)
「Pumpkin Scissors」8巻
街ぐるみの人身売買だけでなく軍兵器局のスキャンダルにまで話が広がってます。そんな中で直接ではなく語られた愛の行方がどうなるのか楽しみです。しかしアリスは強いなあ。普通あんなことやられたら溺れるって。

もっけ(勿怪) 7 (7) (アフタヌーンKC)
「もっけ」7巻
根本的な考え方が人間とは違う。だから相容れない。恐くてたまに楽しい隣人。それが物の怪。じわっと来る怖さがある作品です。

エマ 9巻 (BEAM COMIX)
「エマ」9巻
ドロテアとヴィルヘルムの話は大人のかわいらしさがあってよかったです。ハキムとウィリアムの話は子供のかわいらしさがあってよかったです。次巻でエマ外伝も終わってしまうそうなので寂しいです。最後にどんな話を見せてくれるんでしょう。

よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)
「よつばと!」7巻
漫画なのに子供の五月蝿さがすごくわかりますね。よつばちゃん元気だから騒がしいわー。そんなよつばちゃんと一緒に遊ぶとーちゃん、ジャンボ、やんだは子供の心を持っているというより精神年齢が近い気がする。みんな楽しそうでいいよ。

ぽてまよ 1 (1) (アクションコミックス アクションコミックスもえよん)ぽてまよ 2 (2) (アクションコミックス アクションコミックスもえよん)
「ぽてまよ」1~2巻
アニメが終わって寂しいな~なんて思ってたところに本屋で1、2巻を見かけてしまい反射的に購入。アンソロジーなどで馴染みのあった漫画家さんの作品だとは知らなかったので絵を見てびっくり。内容はアニメとほとんど変わらなかったけど面白かったです。素直くんもみかんちゃんもぽてまよもいいけれどお気にはアニメと同じでぐちゅ子です。京ちゃんを好きすぎておたおたする姿がかわいいのですよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - 漫画・小説 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます