So-net無料ブログ作成

DS版ファイアーエムブレム公式サイトオープン [ゲーム]

「ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣」の公式サイトがオープンしたと聞いたので見に行ってみました。
http://www.nintendo.co.jp/ds/yfej/index.html

………。
うん。
やっぱり予想通り大変なことになってるね!

マルス!なんなのそのズボンは!
オグマはクマと言えるけどナバールがぁー!
シーダもいまいち趣味じゃないー。
この様子だとキャラが紹介されるたびに叫びそうです。

でも戦闘シーンはいいです。
マリクのエクスカリバーかっこよかった。
ドラゴンキラー持って戦うマルスもなかなか。
オグマやナバールの動きもよかったしキャラのアップ顔を流せれば普通に遊べそうです。
でも会話シーンは脳内補正が忙しそうだ。

マップ内セーブが一度しかできないのは携帯ゲームとしてどうなの?とは思うものの、いつでもどこでも何度でも便利にやり直せるのはFEじゃないのでこれでいいかなあと。

武器の三すくみ設定は面倒くさいけどあれって弓だとどうなるんでしょう。
オールマイティなんですかね?それとも全部にマイナス補正?
もし前者ならうちのマルス軍では今まで以上にゴードンが活躍しそうです。
まあ実際やってみないことにはなんとも言えませんけどね。

こうやっていろいろと情報が出てくると心が躍ります。
わくわくします。
即買いはしないけどDS版FE楽しみです。

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ルクス・ペインやってみた [ゲーム]

※ネタバレあり。

友達から借りてニンテンドーDSソフト「ルクス・ペイン」をやってみました。
やってみた感想としてはなかなか面白かったです。

まずはシステム。
イレースやサイレント戦は難しくなく比較的簡単でした。
初めは少し戸惑ったけどDS初心者の私でもクリアできました。
誰でも楽にプレイできる難易度と言っていいのではないでしょうか。

ワームを見つけ出した後もずーっとスライドしてなきゃいけないと思い込んでいた時は疲れるゲームだと勘違いしてましたけど。
あれって色が赤くなったらタッチだけでいいんですね。
説明書適当に読んでたからわかんなかった。

サイレント戦も最初は意味わからなかったけどやっていくうちに慣れました。
白くなった丸を消せずにいると弾けて小さくなっちゃうのはちょっとうざかったかな。
でも小さくなったのは無視してひたすら白くなった丸を消すことに集中すれば戦闘はさくっと終わるのでストレスは感じませんでした。

マップ画面でいつでもセーブできるのは携帯ゲームとしてやりやすく、20時間ちょっとで1周が終わるのも手ごろでいいです。
パレットシステムも面白かった。

ただエモーションシステム(感情入力)は必要なかったんじゃないかと思いました。
このシステムを使う機会はほとんどなかったし使ってもこれといった意味を見出せなかったので正直必要性を感じませんでした。
主人公アツキの選択は2択とか3択で十分じゃないですか?

あと、メアドもらう以外のQRカードの必要性もわかりませんでした。
あれってなんのためにあるの?
ただのお遊び?

次にストーリー。
気を抜くと人がガンガン死んじゃうしたまに話の繋がりがおかしかったり尻切れトンボになってたり登場人物の発言が痛かったりするのがあれですけど結構面白かったです。
最終局面になると話急ぎすぎな感があるのが残念。
ラスボス戦後に余韻もなくいきなり3日後になったのはちょっと不満。
でもその後の展開にはほろりとしました。

街を去る前にみんなに挨拶に行けるのはいいですね。
アツキがいなくなることを知らないからみんなが今後のことを楽しそうに話すのが切なくて。
サイレントに感染してすっごいひねくれてた井上タクヤくんが最後には「君と友達になりたい。学園祭一緒に頑張ろう」と言ってくれたのが嬉しかったです。
その分、もう一緒に遊べないことが切なく涙腺ゆるみそうになりました。

好感度設定のあるクラスメイトたちとの最後の会話がないのも切なさに拍車をかけてくれました。
記憶を消されたルイちゃんがアツキくんを思い出すあたりからはうるうるしてましたよ。
ケイが言ったルイちゃんが救いになるというのは、事件を追って街から街へ移動し別れを繰り返すアツキくんのことを忘れない、覚えている存在を作ってくれるってことだったんでしょうね。
切ないけど優しい良いエンディングでした。
2周目でED後の気持ちを書いたメールがみんなからアツキくん宛てに届くのもいい。

ちなみに女の子でお気に入りはナミちゃんとルイちゃん。
男の子でお気に入りはリョウくんです。
個性的なキャラがたくさんいて楽しかったです。
会話が楽しいから街中歩き回るのも苦じゃなかった。
遊んで満足です。

そして1周目最終データはこんな感じ。
エピソード21で終了。
ランク:TRANEXIS
時間:20時間52分

1周目でホノカ先生を助けられなかったので2週目では助けられるよう頑張りたいと思います。
本当はマコさんとか探偵さんも助けたいけど無理らしいからそこはあきらめる…。

では最後に一言。
リュウ・イーはツンデレ。

ルクス・ペイン(特典無し)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

魔人とサモンナイトとファイアーエムブレムと [ゲーム]

アマゾンでDS版魔人学園を予約しました。
http://www.mmv.co.jp/special/game/majin/ds/kenpuuchou/

まだ持ってなかったので本体であるニンテンドーDSも一緒に予約しました。
後は8月を待つばかりです。
楽しみだ~♪

と、思っていたところ、ニンテンドーDSだけが先にアマゾンから送られてきましたよ。
別送にしてくれなんて頼んでないのにです。
ソフトがなければ意味ないのにどうしろというの。
これは私に対するどんな挑戦なんですかアマゾン!

妹にこのことを話したところ、先に本体を送るからアマゾンで他のゲームを買ってそれやりながら待っててよって意味じゃない?と言われました。
なるほど。そーゆー魂胆ですか。アマゾンって商魂たくましいのね。
でもそれに乗ってやるほど私はお人よしじゃない!
なんて思いつつもDSゲームをいそいそとネット検索してみちゃうあたり乗せられてます。

で、いろいろと見ていて発見したのが8月7日発売のDS版『サモンナイト2』です。
http://www.summonnight.net/snworld/sn2ds/index.html

これもはまったゲームなんですよ~。
ゲームで遊んでいた当時はネスティにやられまくりました。
かわいいよネスティ!かわいすぎるよネスティ!
思い出しただけで激しく萌えられます。
関係ないけどマグ×ネス派です。すみません腐ってて。

蘇ってきた萌えと懐かしさに浸りながら更にネットをさ迷っているとこんな情報までありました。

DS版『ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣』 8月7日発売
http://www.nintendo.co.jp/fe/fet_info.html

な、なんですとー!
サモンナイトよりも懐かしい私のゲーム人生の原点がDSソフトになるですとーっ!
絵がいろいろとあれだしリメイクで余計なことされちゃうかもしれないという不安はかなりあるにはあるけれどこれは欲しいかもーーっ!

しかし、なぜによりにもよって発売日が8月なんでしょうね。
同じ月に3本も欲しいゲームが出ても金銭的につらくてまとめ買いなんてできないっつーの。
遊ぶ時間だって足りないしさ。

さて。
予約特典があるうちに無理をしてでも買うか。それともいっそのこと中古になるまで待つか。
サモンナイト2とファイアーエムブレムの購入時期、悩んじゃいます。(買わないという選択肢は遥か彼方に放り投げ中)

東京魔人學園剣風帖(限定版) 特典 十周年記念 魔人箸付きサモンナイト2 特典 サモンナイトMagical DiscII付きファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

今更ながらにキングダムハーツ [ゲーム]

面白いと聞いていたけどディズニーにもFFキャラにも興味を引かれなかったのでスルーしていたキングダムハーツ。
とあるゲーム屋で見かけ、中古ならまあいいかと気まぐれに買ってやってみました。
ら。
これってアクションRPGだったんですね。
知らなかった。
知らずに買ってしまいました。
おかげで大変だった…。

マリオを1面クリアどころか最初のクリボーでやられてしまうくらいにアクションが苦手な私にはかーなーり大変でした。
いやもう本当に。
あまりに大変だから自力クリアをあきらめて攻略本買いに走ったもん。

○ボタン連打してればなんとかなる戦闘はいいんですよ。
レベル上げていけばアクション気にしなくても先に進めるし。
でも、どうにもならなかったのがジャンプです。

アクションが得意な人ならなんてことのないマップだと思います。
簡単にクリアできたと思います。
しかし私には…。
何度も何度もジャンプしては落ち、またジャンプしては落ち。
やっとジャンプに成功した!と思ったら後に上ってきたグーフィーやドナルドに押されて落ちてしまったり、次のジャンプに失敗してまた最初からやり直したり。
こころの洞窟内に入るまでに何時間かかったことか!

ディープジャングルの滝裏の崖マップなんて大っ嫌いだー!
もう二度とやりたくなーい!
アグラバーの閉じるひさしにも苦労したけどディープジャングルに比べたらまだ楽だったよ!
ぴょこんぴょこんぴょこんぴょこんぴょこんぴょこんと何度飛び跳ねさせられればいいんだ!
私はカエルじゃないーっ!

苦労して苦労してやっとクリアしたこのマップもハイジャンプ取得後だとあっさり登れるのがまたやるせなくてね…。
くそう…。だからアクションなんて嫌いなんだ…。

とまあ、アクションで四苦八苦しましたが操作性は悪くないです。
なにせ「あんな場所にある宝箱をどうやって取ればいいんだよ!」とか「攻略本にはここからジャンプすればいいって書いてるけど何度やっても上がれないよ!」とか叫びながらもクリアできましたから。

話もそれなりに楽しかったです。
ディズニーやFFのファンだと楽しめる要素がたくさんあるのはいいですね。
無駄に偉そうなスコールやひねたままのクラウドには笑いました。
主人公ソラをあまり好きになれなかったので話にのめり込むことはなかったけれど十分に楽しめました。
面白かったです。

さてキングダムハーツ2はどうしようかな。

追記。
個人的にはハロウィンタウンが一番好きでした。
音楽とジャックが好き。
ボス戦は一番苦労したけどね。(コンティニューしたのは後にも先にもここのボス戦だけ)

ついでに最終セーブ時のデータも追記。
LV78
攻撃:65 防御:62 HP:96 MP:12 AP:49
装備:アルティマウェポン、クリスタルクラウン×2、リボン
マニー:99999
時間:59:38
Special Secret視聴済み


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

今更ながらにMOTHER3(ネタバレあり4) [ゲーム]

主人公の最終レベルは68
最終セーブデータは30:50
で、MOTHER3をクリアしました。
終わった後の感想としてはすっきりしないの一言です。

前作をやっていたので一応はわかったけど、話としてはいきなりポーキーが出てきてわけわかんなかったです。
だからまったく盛り上がれませんでした。
消化試合のようなラスト付近イベントは惰性でしかやれなかったです。

最終戦のあの演出もいただけませんでした。
戦闘中に細かくイベントが入るので戦闘の緊張感は薄れるし話はぶった切られるし。
正直かなりうざかったです。
これはもっと違う見せ方があったのではないかと思いました。
ラスボスを力以外で倒すのはMOTHERお約束の展開とはいえ、あれもこれも一緒にやられたんじゃどっちつかずで感動も何もあったもんじゃないですよ。

後のことは想像にお任せしますの丸投げエンドもどうなのか。
あれで感動しろと言われても私には無理です。
大体みんな無事ってどこまでがみんななの。
エンディングは無駄に長いしさあ。

しかしこれら以上に不満だったのは最終戦で双子兄に向かって言った母親のこの台詞だったり。
「お母さんのところにおいで」

あのさ。
確かに双子兄はポーキーに操られていろいろやりましたよ。
双子弟とも戦いましたよ。
世界滅亡の片棒を担ぎましたよ。

でもね。
どんな状態であろうともまだ生きている息子に対し「お母さんのところにおいで」はないでしょ。
それって死ねと言っているのと同じじゃないですか。
子供を見守る優しい母の言葉とは思えないですよ。
あんたは悪霊かっつーの。

双子兄もね、なぜポーキーにいいように使われていたのかといったこれまでの説明はなーんにもなしで自殺としか思えないことをして「お母さんのところに行くよ」ってそれはないでしょ。
父は双子兄の生存を信じてずーーーーっと探し回ってたっつーのにあんまりなんじゃない?
それはあんまりにも無責任なんじゃない?
双子兄が倒れた後に「あわてものの兄さんを許してやってくれるよな」 と父に言われても納得できないーっ!

そんなわけで、始めた理由である暑い部屋の中でゲームで遊ぶとの願いは叶ったものの不満がいっぱい残ってしまったMOTHER3なのでした。
どせいさんは好きだけど、それだけじゃね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

今更ながらにMOTHER3(ネタバレあり3) [ゲーム]

それが仕様だとわかっていても言わずには入れらない。

敵が来たのをぼーっと見てないでさっさと針を抜けー!!

なんて叫びながらやっているMOTHER3は7章が終わり8章に入りました。

本筋をさくさく進めるためにレベルアップに励み、7章では敵をぽんぽんふっ飛ばしながらダンジョンを走り回ってました。
眠くなりながらも粘ったおかげでサルセイウチからまぼろしのてぶくろを。ササエタマエからまぼろしのぼうをゲットできました。
こういう入手するのに確率に頼るアイテムって目当ての物を手に入れるまでは長いのに一度手に入れたら2個3個と簡単に手に入れられたりしますよね。
例に漏れず結局3個ずつ入手してしまいましたよ。
販売価格が低いからいっぱいあっても仕方ないつーのに。

自分のペースで遊びたいので時間制限があるイベントは嫌いです。
なのにこのゲームにも時間制限イベントがありやがりました。

海に入るのはいい。
が、水の中では呼吸ができないって事で定期的に酸素補給をしないといけないのがイヤ。(これが時間制限)
水の中では浮いているらしく流れに邪魔されふよふよとしか歩けない。もちろんダッシュも使えない。
だから時間内に動ける距離が短い。なのに途中で戦闘もある。
そんなわけで目的地までさくっとたどり着きたいのに時間だけが過ぎていく。

ちょっと気を抜くと補給マシーンまであと少しってところで酸素がなくなり海岸に戻される。
話を進めるため仕方なくまた海に入る。
プレゼントボックスを回収しようとちょっとうろつくと酸素がなくなりまた海岸に戻される。
話を進めるためしぶしぶ海に入る。
それを繰り返し、繰り返し、繰り返し…。

うおー!いらいらするー!

チューーーッポンッ!な酸素補給マシーンには笑ったけどこのイベントはストレス溜まりました…。
この後にどせいさんと出会えていればいらいらはすぐに解消できたんでしょうが、先に会っちゃってたから残念です。
まあ久しぶりにどせいさんを見れたのは無条件に楽しかったですけど。

どせいさんはあいかわらず、ぽえ~んでした。
あんな変な生き物なのに妙に和む存在なんですよねー。
ほっかむり姿とか見ていると和やか~な気持ちになって癒されちゃいます。
どせいさん欲しいなあ。どこかにいないかなあ。罠を仕掛けたら捕まえられたりしないかなあ。
おびき出すエサはオニヤンマでどうでしょう?

さて。
最終章である8章に入ったことで敵がちょっと強くなりました。
なのでここらでまたレベルアップに勤しみたいと思います。
敵を弾き飛ばせるようになるまで眠気と戦いながら頑張るぞー。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

今更ながらにMOTHER3(ネタバレあり2) [ゲーム]

主人公…龍麻
犬…如月
泥棒(と言い切っていいよね?)…京一
姫…壬生
猿…劉
双子の兄…村雨
父…醍醐
母…小蒔

この名前でやっているMOTHER3は現在7章に入ってます。
暇潰しにはいいけれど、面白いかと問われたら正直首を傾げてしまう内容です。

前半は操作キャラがころころ変わる。
4章で主人公を操作できるようになり仲間もそろって、さあ行くぞ!と思ったのもつかの間。5章の終わりで仲間と離れ離れ。
こんな展開なので話がぷっつんぷっつん切れている感じがしていまいち乗り切れないんですよね。
落ち着いて遊べないです。

主人公がなんのために戦ってるのかわからないのもどうなのか。
双子の兄を探したいとか、変わっていく村をどうにかしたいとか、村を変えていく組織を止めたいとか、そういった意思がまったく感じられず、ただただ流されるままにあっちにふらっと行っては攻撃してくるやつを倒しこっちにふらっと行っては攻撃してくるやつを倒し、を繰り返しているだけに思えるので感情移入できないです。
強い子に育てようと思い「龍麻」と名付けたのにこれじゃ名前負けだわ。

それでもコネタで笑えるから話を進める気にはなれます。
ネズミネタとか好きですよ。
屋根裏にいたネズミの言葉ってどこの方言なんだろう。

弱い敵をダッシュで弾き飛ばせるのも爽快感があって好きです。
経験値をもらえなくても無駄に走り回って弾き飛ばしまくってます。たのし~。

4章で行方不明になっていた京一が記憶喪失で出てきたのには笑いました。
いやーすっごいベタな展開ですよ。
ベタな展開ついでに龍麻の顔を見れば記憶が戻るかと思ったけどさすがにそれはなかったですね。
よくよく考えるとこの2人ってそんな接点ないし。別に仲良しさんでもないし。同じ村出身なだけだし。
記憶を取り戻すだけのインパクトはないわな。

とまあ、突っ込みどころ満載でそれらがやる気を削いでくれたりもしますが、とりあえずクリア目指して頑張りたいと思います。
もう少ししたらどせいさんに会えるらしいからそれを励みにやっていこう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

今更ながらにMOTHER3(ネタバレあり) [ゲーム]

室温40度になる部屋でPS2を起動させると壊れそうな気がする。
でもなにかゲームで遊びたい。
携帯機ならたぶん大丈夫だろうからそれで遊ぼう。
うちにあるのはゲームボーイアドバンスとワンダースワンという時代遅れの機種だけなのでソフトも安くなってていいじゃないか。
では何をしよう。
そーいえばMOTHER3まだやってなかったな。

という流れでMOTHER3をやり始めた次第であります。
攻略サイトでキャラを調べ容姿も性格もよくわからないままに魔人キャラの名を付けてみました。
結果はこれ。

強くて優しい頼れるお父さん…醍醐
大好きなお母さん…小蒔
双子の弟…龍麻
双子のお兄さん…村雨
勇敢で利口な犬…如月
変わり者だがナイスガイ…京一
強くて賢い男勝りの女の子…壬生
恋人想いで我慢強いお猿…劉

名前も決めたしさあやるぞ!と、久しぶりのRPGにわくわくしながら1章を始めました。
主人公の龍麻を操作するのかと思いきや途中から醍醐(父)に替わってあれ?なんて思いつつも、とりあえず話を進めてみる。
しかし進めれば進めるほど話は不穏なものになって行き、行き着いた先にあったのは、小蒔(母)が死んだー!
しかも村雨(兄)まで死んだー!
なんだこれー!

幸先悪いスタートです。
なんか暗いなこの話。

続いて2章は醍醐(父)に替わり京一(ナイスガイ)を操作することになりました。
これは主人公を置いといてまず周りから固めるってことなんでしょうか。
そういうやり方もあるだろうけどなんとなく釈然としないものを感じるのはなぜだろう。
それでも話を進めなけばゲームをやっている意味がないのでやっていたら今度は京一が行方不明だ!しかも窃盗の濡れ衣着せられてるよ!

2章までしかやってないのにこんなに不幸続きでどうするの。
まったく持って暗い話です。

なんだかなーと思いながら3章に進むと今度は劉ちゃん(猿)を操作するとこに。
いいかげん主人公出せよ。周りを固めるにしても前振り長過ぎだって。
で、その劉ちゃんですが猿だからか弱くて使えません。
主要キャラが掴めないので劉ちゃんをどこまで育てていいのか判断がつかず、結局騙し騙し戦闘をこなし話を進めてしまいました。
私は育てられなかったけど途中で合流した壬生(女の子)との旅で成長してくれい。

あらすじをなぞっているだけのようにしか思えない3章まで終わるといきなり3年後になり、4章で主人公龍麻を使えるようになりました。
育てても損はしないキャラが出てきたのでこれでやっと本腰を入れてゲームができます。
そんなわけで現在はレベルUPに励み中。
卵を買ってはにわとりに育てて売ったり、イルカの耳石を拾ったりして小金も稼いでます。

名前付けに少々失敗した気もするし、暗いわ不穏だわでまだ話に魅力を感じられないけれどクリア目指して頑張るぞー。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

懐かしいゲーム [ゲーム]

何か面白いネタはないかな~とネット通販のAmazonを見ていたら懐かしい物を見つけてしまいました。

ソウルブレイダー
ガイア幻想紀
天地創造
トレジャーハンターG

いや~どれも懐かしいですね。
ソウルブレイダーなんて15年も前のゲームですからね。
このソウルブレイダーで遊んでいた時期はゲーム自体にまだ慣れていなかったので、何をすればいいのかどう動かせばいいのかわからず悪戦苦闘した覚えがあります。
攻略法もわからなくて同人誌を指針にしてクリアしたという変な記憶もあったり。
そーゆーこともあってとても思い出深いゲームです。
話自体も作りこまれていて面白かったですよ。

ソウルブレイダーが面白かったので同じ会社が作ったガイア幻想紀と天地創造もやってみたんですよねー。
内容はもうおぼろにしか覚えてないけれど、どちらも楽しかったです。
触ると跳ね飛ばされるトラップを利用しないと先にいけないダンジョンとかあって、アクション苦手だから何度も何度もやり直しながらクリアしました。
レベル上げに飽きて途中で止まっているゲームがいくつもある今からは考えられないくらい根気強く遊んだよなあ。
うーん。懐かしい。

トレジャーハンターGはオーパーツを題材にしていたので興味を持ち買ってみたゲームです。
これまた内容はおぼろにしか覚えてませんが、ひたすらに草を刈ってカエルを捕まえてお金稼ぎしてたような。
メインとは関係ないところで一生懸命になるのがトレジャーハンター魂なのかもしれないと、同じトレジャーハンター物である九龍妖魔学園紀との共通点を探してみたり。
まあこれは思いっきりこじつけですけどね。

今だとその頃とはまた違った感想と感動をもらえそうな気がするので、これらのゲームでもう一度遊びたいです。
スーパーファミコン本体は手元にあるかもしれないからちょっと探してみようかな~。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ケインくん=スネアでもある [ゲーム]

金曜の会社帰りに駅で頭にリボンをつけてる男の人を見かけました。
その瞬間、私はとある本に出ていたキャラクターを思い出しました。
わかる人は少ないだろうけど叫ばせてください。

ザボさぁぁーんっっ!

なんかものすっごく嬉しかったです。

参考資料
スチャラカ冒険隊

【拍手コメントをありがとうございました】
5/11 12時(以下反転)
【みさつさん】
うーん。やはりお子さんには強風は大変なものなんですね。
重り付けてないと飛んで行っちゃう?(汗)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます