So-net無料ブログ作成
魔人・九龍 ブログトップ
前の10件 | -

魔人学園DS公式サイトオープン [魔人・九龍]

公式サイトができたと聞いて早速行ってみました。

ニンテンドーDS「東京魔人學園剣風帖」ティーザーサイト
http://www.mmv.co.jp/special/game/majin/ds/kenpuuchou/top.html

サイトが表示されるとともに懐かしい音楽が流れ出します。
が。
ちょっと音が違う。基本は同じだけど違う。
悪くはないんですけど覚え込んでしまった音と違うことでなんだか妙な違和感があります。
まあDS版と思って聞けばなんてことないんですけどね。

で、このサイトはまだ内容はほっとんどないんですが壁紙配布をしてくれていたので早速京一をゲット。
しかし、これまた微妙に顔が変わっているような。
いやでも元々こんな顔だよと言われたらそうだったような気もする。
いやいやでもやっぱりちょっと違うような。顔の角度のせい?

まあこちらもDS版と思えばなんてことないです。
醍醐のふとももちらりはどうかと思いましたけど。
サービスの方向と人選間違ってる気がしますよ。
でもネタとしてはおいしいです。うん。

菩薩様はあれですね。
黒にも白にもなれる微笑みが素敵。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

魔人学園DS移植 [魔人・九龍]

10年前に発売されたPSゲーム「東京魔人学園剣風帖」がDSに移植されるようです。
そういう情報がどこかのゲーム誌に載ったようです。
これをそのまま信じていいのか悩むところではありますが、もし本当ならファンとしては嬉しいです。
DS本体と一緒に買うと宣言しちゃいますよ!

ただ、話をいじって変な風になっちゃう可能性も無きにしも非ずなような…。
グラフィックがすべて描き直されるのも良し悪しのような…。
バトルのアニメーション強化はいらないような…。
ちょっと不安です。

それよりなによりまず発売日にちゃんと発売されるかどうかが問題ですね。
まあ延期しても「いつものこと」なので驚きはしませんけど。
2008年夏発売ってことは早くて年末に手元に来るくらいかな~。

とにかくこの情報が現実となるよう期待しています。
でも過剰な期待はしません。
途中で開発中止なんてこともありえますからね。

しかし、本当にやりたいのは新作なんです。
移植は嬉しいけれどそれ以上に新作で遊びたいんです。
いい加減新しいの出してもらえませんかね今井監督?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

九龍DVD [魔人・九龍]

アマゾンで予約していた『九龍妖魔學園紀re:charge SPECIAL DVD《ロゼッタ協会》極秘ファイル皆神山の謎を追え!』が土曜に手元に到着しました~!
それは嬉しいんですが、DVDよりも値段が安く大きさもないフラッシュメモリが普通便で来て、DVDがメール便で来るのはなぜなのかとアマゾンに問い詰めたい気持ちでいっぱいです。
それなりの値段がするんだから輸送状況を追っかけられる普通便で送ってくれないと何かあった時に困るっつーの!

九龍re:chargeの時もメール便だったんですよねー。
なかなか届かなくてやきもきしたんですよねー。
アマゾンで予約したゲームやDVDはメール便になっちゃうんですかねー。
もしそうなら嫌なシステムだな…。
まあ、今回も無事に届いたので良しとしますけど。
ってことで気を取り直してDVDの感想を。

えーっと、九龍のアドベンチャーゲームだと思って遊ぶと正直物足りないです。
ゲームとしての容量は多くないので終わった後に「え?これで終わりなの?クエストとかないの?」と思ってしまいます。
なのでこのDVDはあくまで本編のおまけとして考えて遊ぶのがいいと思いますよ。
その姿勢で行くなら十分楽しめます。

以下はゲームのネタバレ箇条書き。一応反転。
電車中吊りの「週刊トレジャーハンター」に笑った。
一番初めの感情入力失敗しました。話を進めるための決定ボタンのつもりが「愛」を押したことになってました。PS2でDVD操作するのって難しい…。
OPのシルエットで笑った。出てくるんだね茂美ちゃん!
町の人の情報はどこで見れるの?あ、H.A.N.Tで見れるんだ。
情報を見て次に行こうとして間違って×ボタンを押してしまいました。最初に戻っちゃったよ…。
取手の電話はかわいいです。
神鳳の電話は怖いです。
何度やっても感情入力がうまくいきません。ひたすら皆守&七瀬に自動「愛」押しになってます。
アロマ同盟。七瀬ちゃんツッコミナイス。
馬刺しといえば茂美ちゃん。一番楽しい電話でした。
意味深な影が現れた。とりあえず左、舌、太陽を選択。失敗したかな?
2人きりになった途端皆守のポエム発動。音声付きだから破壊力絶大。聞いていると恥ずかしくて死にそうになります!
あ。特典映像ゲットし損ねた。

皆神山にはまだ1回しか登ってないので他パターンもあるのかもしれませんが、とりあえずこれだけは断言できる。
このゲームは皆守が愛の告白をしてくれるゲームだー!
本人は友情のつもりなんでしょうけどそうとは聞こえないんですよ!
ポエマー皆守恐るべし!です。

他のコンテンツはというと。
過去のイベントのダイジェスト版は副音声にすると楽しいです。
中の人のインタビューは私にはびみょーでした。
トップハンターはあれでいい。
R&H1分クッキングは必見です。九龍くんの調合の腕がものすっごいことがよぉーーーっっくわかって笑えます。

説明書の後ろの方にあるQRコードを読み込むと特設携帯サイトに行けます。
ここでアンケートと質問に答えると皆守の着ボイスをゲットできます。
ポエム絶好調な皆守の声を聞きたい方はぜひ行ってみてください。
あまりのポエマーっぷりに私はここでも恥ずかしくて死にそうになりましたけどね!

そうそう。
このアンケートで続編以外でどんな展開を望みますかとの質問があったんですよ。
DVD、ドラマCD、書籍などが候補として上がってたんですがその中にこんな文字もありました。
「アニメ化」
………………。

ホスト部やおお振りのように原作に対する愛と敬意と情熱が伝わってくる作品になるのならいいけれどそうでない可能性が大きいのでそれだけは絶対に嫌だとここで言っておきます。
本当は直接アンケートに書きたかったんですけどね。
備考欄とかあればよかったのに。残念。

まあこんな感じでDVDを楽しみました。
九龍ファンなら買って損をしたとは思わない出来だと思います。
でもやっぱり物足りなさはあるんですよね。
しかたないのでそれは本編でクエストして補完するかな。

その前に、まだ見ていない台詞がたくさんあるだろうから皆神山に2回目の登山に行ってきたいと思います。
今度は「愛」以外も押せるように操作を頑張るぞー。

【拍手コメントをありがとうございました】
7/1 22時(以下反転)
【みさつさん】
今日は雨が降っていますが今年の降水量は平年の半分くらいにしかまだなってないそうです。
このままだと水不足心配ですよね(汗)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

九龍DVD [魔人・九龍]

九龍妖魔学園紀のスペシャルDVD「《ロゼッタ協会》極秘ファイル 皆神山の謎を追え!」の発売が6/29に決まりました。
アマゾンでも予約が可能になりました。
さっそく予約しました。
あとは発送を待つばかりです。
と、普通なら素直にそう思えるんですけどねぇ。

何度も何度もしつこくしつこく言っちゃいますが、私は長いこと魔人ファンをやっているおかげでシャウトデザインワークス関係作品の発売延期にはすっかり慣れきっています。
つーか延期はデフォルトです。
あって当然。ないと天変地異の前触れか!というくらいに驚いちゃいます。

なので今回のこのスペシャルDVDもパッケージが発表され予約が受け付けられる状態になっても、本当に6/29に販売されるのか半信半疑だったり。
これはもう慣れというより発売延期になった時のショックから自分を守るための習性に近いかもしれません。
悲しい事実だこと。

で。
もし万が一予定通りに発売されたとすると7月は頭の中が九龍一色になる可能性が高いです。
ゲームではなくDVDなのでどこまで「遊べる」かはわかりませんがそれなりには楽しめると思いますからね~。

あ、なんかいきなり楽しみになってきた。
止まっているリチャージを再開する気力が出てきたような気がするっ!
話を進めてトップハンターでロゼッタちゃんとハントくん見ないとDVDでついていけないかもしれないし、週末は家に引きこもってゲームしようかな~♪

DVD公式HP

九龍妖魔學園紀re:charge  SPECIAL DVD 《ロゼッタ協会》 極秘ファイル皆神山の謎を追え! DVDPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ネタバレ九龍リチャージその8 [魔人・九龍]

※九龍リチャージのプレイ日記はこれっぽっちも隠さない完全ネタバレ&反転もなしですのでご注意を。

今更ながらに知性を99にするべく七瀬ちゃんとヒナ先生に手伝ってもらい経験値稼ぎやってました。
どうにかこうにか70まで上がったのでここで墨木の砲ちゃん戦に突入。
レベルもそこそこ上がってたのでかなり楽に砲ちゃんを倒せました。

でも、どんなに楽勝な戦いでも砲ちゃんの匍匐前進は怖いですねー。不気味だよー。
ころころと横に転がる姿も怖いって!
夢に出てきそうです。
そういえば匍匐前進して迫ってくるというそんな学校の怪談があったなあ。なんてことまで思い出したり。
怖がりには嫌なボス戦ですよ…。

次の大穴牟遅戦はヒットアンドアウェイの基本に忠実に、食神の魂で斬ってはインパルスでふっ飛ばして逃げて。また近付いては食神の魂で斬ってインパルスでふっ飛ばして逃げてを繰り返したので、こちらのダメージは一切なし。
これまたかなり楽に倒せました。
ターンもそんなにかかりませんでした。
これはバディに連れて行った真理ちゃんのおかげです。
ありがとう真理ちゃーん!

そして今は、伊那佐之小浜で紅葉肉をゲット→紅葉鍋を調合→マダムに渡して翡翠の仮面をゲット→女神の真珠と調合して叡智の仮面をゲット。
この仮面をかぶって目指せ知性99!との目標の下またもクエストに勤しんでおります。
依頼主の信頼度が全部20になるのもそう遠くないのでランキングを上げて新たな依頼主を呼んでこないといけないよ。

本編では久しぶりに出てきた夷澤を見てひとりテンションを上げていました。
いいですねー小物。
かわいいですねー小物。
八千穂ちゃんと一緒に帰らないルートを選んで1回でも多く夷澤をかまえるよう動いてます。
もちろんお湯はぬるめです。

夷澤は言うことなすこといちいち小生意気なので小突きたくなる衝動を呼んできてくれてとても楽しいですよ。
なんで「蹴る」のコマンドが出てこないんだろうと見るたび思ってしまいます。
蹴りたいな~殴るでもいいんだけどな~。
それもこれも愛ですよ愛。いぢめではありません~。

愛といえば、いろいろと連れまわしているので大半のバディはそれなりに好感度が上がっています。
皆守なんてもう「守ってやる」になっているので放置中ですよ。
フラグは落としてないはずだから殴れるはず。最後に殴れればそれでよし!

まだ「はっちゃん」と呼んでくれないので取手はまたしばらくしたらかまい倒すつもりです。
取手には墨木の砲ちゃんの知性マイナスをカバーしてもらおう。そうしよう。

そんな感じで牛歩より遅い速度で進めています。
亀の歩みペースなのでトトをゲットできるのがいつになるのか見当がつきません。早くて3週間後くらい?
気の長い話だなあ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ネタバレ九龍リチャージその7 [魔人・九龍]

※九龍リチャージのプレイ日記はこれっぽっちも隠さない完全ネタバレ&反転もなしですのでご注意を。

真理ちゃんのプリクラを無事にもらい特記事項を「独眼流です」にしながら墨木の砲ちゃん戦前まで進めました。
任意でのひとり探索は平気なんですが強制ひとり探索は寂しくて嫌だったので、真理ちゃん戦が終わるまではクエストを一時封印。
7話に入り通常状態に戻ったのでここぞとばかりにクエストやっています。

現在のバディは七瀬ちゃんとヒナ先生です。
実はヒナ先生からオレンジスコーンをもらわずにすんだのは今回が初めてだったんですよ!嬉しかったぁーっ!
知性プラス補正は本当にありがたいです。ありがとうヒナ先生!

ただ遺跡探索時の台詞で常に子ども扱いされているのは気になるかな。
九龍くんと一緒でも遺跡は怖い→でも自分は教師だから生徒を守らなくてはいけない→だから頑張る。との気持ちから出た台詞だと思うとかーなーりーかわいいんですけどね。
「チョークしかないけど先生頑張るわね」にはどう突っ込めばいいか悩んだけど、実際にスキルを使うとこのチョーク結構威力あるので安易に突っ込まなくてよかった。なんて思ってみたり。

もうひとりのバディ七瀬ちゃんも知性プラス補正してくれるのでありがたいです。
「宝探し屋はまだできないけどきっと覚えますから」との台詞にはカリオストロですか!との突っ込みを入れておきました。
これはお約束だよねうん。

で。七瀬ちゃんと言えばストーカー侍真理ちゃんがイコールで付いてきますが、真理ちゃん戦は1回負けてしまいましたよ。
原因はびびりすぎです。
真理ちゃんの攻撃を必要以上に恐れ、遠くから銃で弱点狙いをしたらAPが足りなくなって滅多斬りされました。
ノックバック効果のある武器+ヒットアンドアウェイでやれば大丈夫との情報はあったのにひたすら押しまくったのも敗因のひとつです。
レベルはそこそこあるんだから怖がらずにAPを計算しつつ最初から食神の魂で斬っていけばよかったー。

ちなみに月読は弱点狙いでさくっと倒せるから好きです。
ファラオの鞭があるので蝙蝠は敵じゃないし、無謀な戦い方をする宝探し屋でも楽なボス戦でした。
でも今後は敵も手強くなるし少しは頭を使わないといけませんね。
ヒットアンドアウェイを忘れないようにしないとなあ。

そうそう。
待ちに待っていたファラオの鞭が手に入ったので準備ができたとばかりに蝶の迷宮に潜ってみました。
9階まで行った感想としては、あまり好きじゃないかも…。

変わり映えのしないエリアが延々と続くので飽きるんですよねー。
宝箱の中身がランダムで決まるのはいいけど、引きが悪いから狙いの食材はほっとんど手に入らなかったし。
なので魅力を感じられませんでした。
もっと深く潜れば楽しみを見出せるのかもしれないけど今はクエストの方が楽しいです。

そーゆーわけで蝶の迷宮はまた後半で遊んでみるとして、インパルス、超低温パネル、緑色細胞をもらうべくオカルト出版社&FBIの依頼をこなしていきたいと思います。
頑張るぞー!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

魔人アニメ「龍龍」見ました [魔人・九龍]

本来ならアニマックスは見れない環境にあるんですけど、とあるルートで「東京魔人學園剣風帖 龍龍」の1話を見ることが出来ました。
なので感想。
これ、普通に見れる環境で放送していたとしても私は1話で切ります。
理由。グロいのもホラーも嫌いだー!!!

もうなんなんですかあのゾンビアニメは!
グロイよキモイよイヤだよー!
始終殺伐として荒んだ雰囲気だし、ゾンビだけでなく他の人物の動きもうにうにうねうねしてて気持ち悪いし、やたらとゾンビのアップはあるし!
ホラー嫌いには辛いっつーのー!!

ううう。こーゆーの嫌いな私には嬉しくないアニメでした…。
マジでイヤだ…。
でもこーゆーのが平気な人、好きな人には楽しめるんじゃないでしょうか。
出来としては悪くなかったと思います。

で。
ここからはゲーム「東京魔人学園剣風帖」ファンとしての感想です。

えーっとですね、放送前に様々な情報を見て聞いて散々叫んで泣いて嘆いて落胆したおかげで、アニメは完全に別物として見ることができましたよ。
なので聞きなれた名前や音楽が出てこようと声優さんが同じだろうと平気~。
予習って大切なんだなあとつくづく実感しちゃいました。(ちょっと違う)

プレイヤーの分身である龍麻は元々いろんな性格付けができるキャラなので、のんびりのほほん不思議ちゃんでも抵抗はなかったです。
好きなタイプじゃなかったけど。

京一については、久しぶりに川鍋雅樹さんの声が聞けて嬉しかった!
あとは竹刀袋をムチのようにして不良をいじめているのには笑いました。

美里様と小蒔さんについては影が薄かったのでなんとも思わなかったです。
小蒔さんの矢の取り出し方法というか場所にはびっくりしましたが。

醍醐くんはちょっとかわいそうというか痛いキャラでしたねぇ。
小蒔さんと仲良くなれるよう頑張れ。と一応言っておきます。

絶対にジェイドショップをやりそうにない如月は、本人だけでなくお店もかわいそうなことになってました。
あの店に招き猫は置いてないんだろうなあ。

遠野さんは情報屋として活躍していましたね。
化け物が目の前に現れた時悲鳴を上げるより先にカメラのシャッターを押したのには笑いましたよ。

ヤンキー教師なマリア先生には、自分の生徒が他校の生徒と喧嘩するのを傍観しているのはどうなのよと言いたいです。
犬神先生はうさぎの餌を取らないように言いたいです。
こんな教師しかいないからあんな門構えなのか、それともあんな門構えだからこんな教師しかいないのか。
どちらにせよ真神学園が進学校ではないことはよーっくわかりました。

金髪ポニーテールなマリィはなんであんなに顔が怖いんでしょう。
メフィストがマリィの腕の中でじたばた暴れてたのは顔が怖いから?

珍奇な格好の九角は突っ込みどころがいろいろあるけれど、あり過ぎて逆に突っ込めないです。
とりあえず敬老精神は持った方がいいかもね。

キャラについて思ったのはこれくらいですかね。
あとは、何で顔に変な模様が出るのかということも突っ込みたいです。

他にもいろいろと言いたいことはありますが、最大の突っ込みはやっぱりこれでしょう。
このアニメって「東京魔人学園剣風帖」である必要あるの?

原作付きの話をアニメにする利点のひとつは相乗効果で原作を売ることにあると思うんですが、原作とかけ離れたキャラの見た目&内容だとその効果が見込めないんじゃないでしょうか。
アニメに沿った内容の漫画を新しく作ってそれを売りたいのなら、ますます「東京魔人学園剣風帖」である必要はなくなるし。
あれもこれも変えた「東京魔人学園剣風帖」をアニメ化した理由が私にはまったくわかりません。
謎だー。

まあそんな「龍龍」視聴感想でした。
思っていた以上に感想が長くなったのはゲームの「東京魔人学園剣風帖」への愛ゆえです。
発売から何年経とうと新作がまだ出なくても大好きです!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ネタバレ九龍リチャージその6 [魔人・九龍]

※九龍リチャージのプレイ日記はこれっぽっちも隠さない完全ネタバレ&反転もなしですのでご注意を。

レベル上げ&好感度上げもかねて正月休みの間ずーっとクエストやっていました。
おかげでタイゾーちゃん戦はLV32で挑めました。
しかも奈々子ちゃんから特製ドリンクを連発でもらったので戦闘が楽だったこと楽だったこと。
あまりの楽さにびっくりしたくらいです。
すごいよ奈々子ちゃん!ありがとー!

無事にタイゾーちゃんを仲間に出来たし、青き瞳の皇太子から琥珀の髪留めもぶん取ってきたので心置きなく先に進めます。
でもねー。次はバディがついて来てくれないひとりぼっちエリアだし、真っ暗な中での罠解除(ゴーグル一応使います)が苦手なので乗り気ではないんですよねー。
ここで躊躇しても意味ないからやりますけどねー。一番嫌いなエリアなのよねー。罠を解除した後は結構好きなエリアになりますがー。
ああ。ひとりって寂しい。

リチャージになってバディの台詞が増えた分、ひとりぼっちの寂しさが堪えそうです。
今回のクエストは朱堂と黒塚、リカちゃんと奈々子ちゃんの組み合わせでやったんですが、そりゃーもうたくさん喋ってくれましたよ。
すどりんが「さあ。どっからでもかかって来いや!」と妙に男らしいことを言ったり、黒塚が「君のために石の歌を歌ってあげようか?」と石に愛を語る以外のことを言ってくれたり、リカちゃんが「ピョンピョン」と意味不明なこと言ったり、奈々子ちゃんが「おまえは虎だ。虎になるんだ」となにをするつもりなの?と聞きたくなることを言ったり、などなど。
楽しいんだけど賑やか過ぎて聞き逃した(見逃した)台詞がいくつあるのかわからないくらいだもんなあ。

さて。
あまり余韻に浸っていると寂しさばかりが募るのでさっさと真理ちゃん倒して次に進むことにしましょう。
実はこれまた嫌いなボス戦だったりするので気は重いんですけどねー。
真理ちゃんの容赦のなさが憎いよ…。

あ、そうそう。
年末に「サウンドトラック 九龍妖魔學園紀~失われた第三のディスク」を受け取りました。
噂のトレハン体操も聞きました。
皆守のやる気のなさには爆笑です。
八千穂ちゃんはかわいかったですねー。体操するにはどちらの号令も不向きですけど!

で、せっかくだし面白そうなので体操向きの号令をしてくれる関口さんので実際にやってみました。
が。
体育が低いためかできませんでした。
音楽が低いためか音に合わせられませんでした。
国語が低いためかこれってどうやればいいの?とひとりでわたわたしてしまいましたー!

あの説明書と音楽だけではいまいち動きがわからないです。
誰か正しい体操のやり方教えて~。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

九龍カレンダー届きました [魔人・九龍]

12/22の金曜日。
会社から帰ると家にメール便が届いていました。
中身は九龍カレンダーでした。

いやー。いつも何事も延期が多いところなのでまさか本当に年内に来るとは思いませんでしたよー。
しかもこのタイミングで来るとも思いませんでしたよー。
良い「子」ではないけれどクリスマスプレゼントもらっちゃった~!
わーい!わーい!

しかーし!
中を見てちょっと、そう、ほんのちょっとだけ落ち込みました。
だって私が頼んだ『遺跡編』には取手がいなかったんだもん…。
夷澤と墨木の砲ちゃんはいたけどトトはいなかったんだもん…。
『遺跡編』でなく『学園編』にすればよかったかなあ…。
まあ『学園編』を選んでいたらいたで「夷澤と墨木の砲ちゃんがいなーい!」と叫んだことでしょうからどっちでも同じなんですけどね~。

残るは12/22に発売された「サウンドトラック 九龍妖魔學園紀~失われた第三のディスク」の到着を待つばかりなんですが、延期延期の影響で予約時に入力したクレジットカードの期限が切れてしまったため、予約は完了しているのにまだ物が届いていません。
慌てて新しいデータを送信したけどいつ発送してくれることやら。
待つのは慣れているので無事に届いてくれればそれでいいですけどね。
来年早々に届くのならお年玉をもらえたようでそれはそれで嬉しいですし♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

九龍全プレに応募しました [魔人・九龍]

「九龍妖魔學園紀re:charge応募者全員プレゼントキャンペーン」の締め日は昨日だったんですが、応募予定だった人は忘れずに送りましたか?
私は送りましたよ~。
これで、内容に不備さえなければ年内(予定は未定)に九龍リチャージのカレンダーが届くわけですよ!
わくわくします。楽しみだ~。

で、この全プレは2種類あるうちの1つを選ぶ形になっていたんですがみなさんはどちらを選びました?
ジュブナイル要素を取るか宝探し屋要素を取るか悩んだんですけど私は『遺跡編』にしました。
『遺跡編』にどうか取手と夷澤と墨木の砲ちゃんとトトがいますようにと願いながらね!

どちらを選んでもいるだろうと思っているので皆守については問題にしていなかったり。
いや、だって皆守はメインヒロインだしねぇ?

12/22には「サウンドトラック 九龍妖魔學園紀~失われた第三のディスク」も発売予定(しつこいけど予定は未定)なので、今年の年末は楽しみがいっぱいです♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | - 魔人・九龍 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます