So-net無料ブログ作成

アニメ感想(マクロス、精霊、ペルソナ、コードギアス) [アニメ 08年4月~]

★マクロスFrontier 12話
マクロスと歌は切っても切れない関係です。
それは理解しています。
でも今回の都合良すぎる展開には呆れてしまいました。

計画的に準備されていたらしい暴動がランカの歌ひとつで収まりました。ってなんなんですかそれは。
そんな簡単に投げだせるような暴動なら最初からする必要なんてないじゃないですか。
シェリルが歌えません→ふざけるなと暴動→代わりにランカが歌いました→ばんざーいって、なんでそんなに安直な結末なの?
暴動を起こしたゼントラーディはいったい何がしたかったの?
誰かにそそのかされての暴動だとしてももう少し頭を使うべきでは?

こんな無理やりな話運びで納得しろというのは無理です。
正直面白くなかったです。
しかし、この一連の動き(アホすぎる結末含め)が作中の誰かが書いたシナリオなのだとするのならかなり面白い。
真実がどうなのかは今後を見ればわかるでしょうから次回を期待したいと思います。


★精霊の守り人 12話
チャグムは孝行息子です。
バルサは親バカです。

目立ってはいけないのにチャグムのために目立つ事をしてしまったバルサ。
そのせいでどうやら平穏な日々が終わってしまうようです。
次回からはまた戦闘シーンが多くなっちゃうんですかね。
話の最後にあったカエルの後ろにヘビがいるというわかりやすい暗示が不吉で嫌だなあ。


★ペルソナ-trinity soul- 最終話
結局、どれほどの重い十字架であろうとも諒兄さんは兄弟が大好きで大切で、それは洵と結祈も同じで、もちろん慎くんも同じで。
だから連れて行くよりも生きることを、生きてくれることを望んだとみていいんでしょうか。
そして諒兄さんも本当の望みを叶えるべく兄弟の元に帰り静かに眠ったと…。

あいまいでおぼろな言い方や表現をしているせいで結末がどうであったのかはっきりとはわかりませんが、少なくとも未来ある終わり方になっていてよかったです。
ハッピーエンドとは言えないかもしれないけどアンハッピーでもなかったのでほっとしました。
皆殺しエンドもありえそうだったのでなおさらに。
大量発生した無気力症の人たちとか破壊された街とかどうなったのかを考えるとちょっと気が重くなりますけど。

そして総評。
話がわかり辛いしどちらかと言うと暗い話なので人に勧め辛いけどなかなか面白かったです。
良作だと思います。
楽しく見れました。


★コードギアス 反逆のルルーシュ R2 12話
咲世子さんのルルーシュ評価には思いっきり笑ったーっ!
ってことで今回のギアスは笑い所満載でした。

・キス
ああやっぱり咲世子さんにとってのルルーシュってそーゆー人なんですね。
でもあれはナナリー専用であって一般大衆用の性格ではないんですよ。
それがわかってない咲世子さんが面白すぎる。

・6カ月待ち状態
デートの相手が108人ってすごすぎ。
ルルーシュならそれだけの人数をこなせると考えている咲世子さんのルルーシュ評価の高さもすごすぎ。
どんだけ心酔してるの。

・体力がない兄さんに
たぶんロロはルルーシュが学園にいる間いっぱい遊んでもらおうと思ってたんでしょうね。
でも咲世子さんのせいでルルーシュが自分の相手をする暇がなくなってしまったのですねていると。
このブラコンめー。
事あるごとに自分の方がルルーシュのことをわかっているのだと発言しているのは咲世子さんに対抗しているつもりなんでしょうね。
このかわいいブラコンめー。

・写真
子供の頃のルルーシュの写真って誰でも入手可能なんでしょうか?
もしそうならもっといろんな人に元皇子だってことばれててもいいような。
それともあの写真はアーニャの個人的な何か?
だとしたらなんでアーニャはそれを持っている?
ナイトオブラウンズという皇族と関われる立場にいるから?
C.C.と繋がったこともあるしアーニャはただの脇役ではなく存在に重要な意味があるように思えてなりません。

・C.C.がいてくれれば
テンパってる時に助けを求めるのは他の誰でもなくC.C.なんですね。
2人の力関係と信頼度がよくわかる台詞だわ。

・戦争は愚か者のすること
この台詞、暗にルルーシュに言ってますか?

・コーネリア
死んでなかったんだ!生きてたんだ!びっくり!
ユフィへの想いだけで教団を探り出すその執念がすごいです。

・女たちとの関係を清算
こーゆー誤解されるに十分な台詞を平気で言っちゃうところがうっかりルルーシュらしい。

・史上最大の犯罪
バトレーの言った「このままでは世界は滅びの道を」との言葉が気になります。
皇帝が教団と密接に関わっているのは、世界を滅ぼそうとしている。または世界を滅びから守ろうとしている。
そのどちらかと考えられますがはたして?
あちこちの国を攻めて統合しているのもこれに関係がある?

・天然というより暴走
咲世子さんを影武者にしたのって思いっきり失敗なような。
だって咲世子さんがルルーシュとして動けば動くほどルルーシュは変な人になってますよ。
伝説を作りそうな勢いですよ。
つーかもうすでに伝説になってるような気がする。
特にあのハイジャンプ。
あれは後世に語り継ぐべき。

・2人のルルーシュ
アーニャに見られちゃいました。
これってかなりまずいんじゃ…?

・元鞘
そっかー。ミレイはルルーシュのこと好きだったんだ。
言われてみるとそんな雰囲気があったようななかったような。
ちょっと切ないですね。

・ジェレミー
また最後に爆弾きましたよ。
ギアスキャンセラーってなんですかそれ。
すごい切り札持ってきましたねぇ。
しかし学園でこの力を使ったら皇帝がかけたギアスもキャンセルされちゃうけど、それはいいのジェレミー?

で、ジェレミア卿が使用者ってことはこれがC.C.の能力ってことでいいんでしょうか。
皇帝にかけられたルルーシュのギアスをC.C.が解除できたのはこの能力があったからってことなんでしょうか。
ギアスを与える能力とそのギアスを無効にする能力。
反する力を有するC.C.って今更ですが何者?

・次回
父親の死の原因とゼロの正体を思い出したシャーリーの今後の動きがどうなるのか。
考えるだけで怖いです。
今回が最後の穏やかな日になりそうで怖いです。
破滅の足音が聞こえるような…。
予告を聞く限りではルルーシュはまたなにかやっちゃうみたいだし、次回が怖いっ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます